ページの先頭へ

一冊の本が、ときには大きな力を贈ってくれます。素敵な本との出会いがありますように。
ぜひ、ごゆっくりご覧になってください。

回想の芸術家たたち −「芸術新潮」と歩んだ四十年から−

型番 1610
販売価格 800円(内税)
在庫数 1冊
購入数


■著者:山崎省三
■出版社:冬花社
■ISBN:4-925236-18-0
/発行2005年5月 /初版 /サイズH18.8xW13 /365頁 /状態 A /カバー

編集者として黒子に徹していたがゆえに、近々と触れ合うことができた芸術家たちの肉声。雑誌『芸術新潮』の編集に1950年の創刊から40年以上にわたって携わり、長く編集長をつとめた著者の筆から、知られざる素顔が鮮明に浮かび上がる(紹介文より) 

[目次紹介]
  林芙美子と〈絵〉と「芸術新潮」
  石井鶴三と巌本真理 
  岡本太郎のパリと諏訪 
  瀧口修造と神楽坂と<前衛>風景 
  反骨・差配の大人・土方定一 
  利根山光人とメキシコとお柳さんの話

Recommend