ページの先頭へ

一冊の本が、ときには大きな力を贈ってくれます。素敵な本との出会いがありますように。
ぜひ、ごゆっくりご覧になってください。

京の大工棟梁と七人の職人衆

型番 1047
販売価格 700円(内税)
在庫数 0

SOLD OUT

■著者: 笠井一子
■出版社: 草思社
■ISBN:4-7942-0896-0
/発行1999年6月 /初版 /サイズH19.4xW14 /249頁 /状態A /カバー、帯


今、日本に職人と呼べる人はどれほどいるでしょうか。
ここに登場する八人の職人たちは、超一級の技と持つだけではなく、彼らの感覚、仕事、そしてその心がとてつもないのです。
そして、その仕事には常に主役である人間の存在が見えます。
日本の文化・美意識についてあらためて考えさせられる本となっています。


数奇屋大工− 中村外二
左官− 森川邦男、
表具師− 伏原佳造
錺師− 森本安之助
畳師− 高室節生
簾師− 平田佳男
石工− 西村金造

Recommend