ページの先頭へ

一冊の本が、ときには大きな力を贈ってくれます。素敵な本との出会いがありますように。
ぜひ、ごゆっくりご覧になってください。

幸田文 対話

型番 2868
販売価格 1,500円(内税)
在庫数 1
購入数


■著者:幸田 文 他■出版社:岩波書店/発行1997年3月/ 第1刷/サイズH19.2 x W13.4/372頁/状態 A/ カバー     

小説『流れる』『おとうと』や随筆『木』『崩れ』の作者で歯切れのよい語り口と巧みな話術で対談の名手でもあった幸田文。さまざまな雑誌に掲載されながら全集には未収録であった対談の主なものをまとめた書。 

[目次一部紹介] 
 機”磧幸田露伴のこと 
    /父と娘(小堀杏奴) 
    /父・母のこと(志賀直哉) 
    /幸田露伴と探偵小説(江戸川乱歩) など 

 供(験悄人生 /たべること(辻嘉一) 
    /けじめをつける(沢村貞子) 
    /木のこころ(土門拳) 
    /人生と牘錙匹鮓譴襦閉塰生) など