ページの先頭へ

一冊の本が、ときには大きな力を贈ってくれます。素敵な本との出会いがありますように。
ぜひ、ごゆっくりご覧になってください。

チャペックの本棚 −ヨゼフ・チャペックの装丁デザイン−

型番 1609
販売価格 2,500円(内税)
在庫数 0

SOLD OUT

■著者:ヨゼフ・チャペック 訳/千野栄一・千野亜矢子 他
■出版社:ピエ・ブックス
■ISBN:4-89444-249-3
/発行2003年3月 /初版・絶版 /サイズH21xW15x20.5 /240頁 /状態 A 

1920から30年代に開花したチェコ・アヴァンギャルド運動は、今日のブックデザインやタイポグラフィに大きく影響を与えています。その代表的な画家ヨゼフ・チャペックによる装丁デザインを、チェコ文学者の千野栄一氏が半生かけてチェコで集めたもので、温かい色づかいにほっとすることと思います。
ヨゼフは『ダーシェンカ』『園芸家12カ月』などの作家カレル・チャペックの兄で、それらの楽しい装丁、挿絵をほとんど手掛けています。

Recommend