ページの先頭へ

一冊の本が、ときには大きな力を贈ってくれます。素敵な本との出会いがありますように。
ぜひ、ごゆっくりご覧になってください。

名曲を尋ねて (上)

型番 0819
販売価格 2,200円(内税)
在庫数 1冊
購入数


■著者:神保屋賚
■出版社:創元社
/発行1948年2月 /絶版 /サイズH18.5xW13.5 ・390頁 /状態 C /カバー一部欠け、経年イタミ

「一音、一律、よしんば」それが森の鍛冶屋であろうとも、ベートーヴェンのクロイツェル・ソナタであろうとも、それに楽しい思い出を持ち得ることは、レコード音楽を味はうものにとつて、何よりのよろこびではあるまいか。……雑念を去り、ただ一途、心静かに音楽に浸る三昧境こそは、レコード音楽鑑賞者の有つ無上の特権である。」と昭和9年版の「序に代えて」に記されている。
本書は、戦後、昭和23年に復版されたもので「軽音楽を圍みて」の姉妹篇です。

[目次より]
* 音楽の話/器楽について  ・室内楽について  ・管弦楽について  
    ・交響曲について  ・吹奏楽について  ・ジャズについて
    ・声楽について   ・民謡について   ・宗教学について 
     など
* 蓄音機及びレコードの話
    ・蓄音機の歴史。・レコードの種類。・レコードの選定。など
* 偉大なる音楽家とその作品
    ・バッハ以前 ・バッハとヘンデル ・古典学派 ・浪漫学派 

Recommend