ページの先頭へ

一冊の本が、ときには大きな力を贈ってくれます。素敵な本との出会いがありますように。
ぜひ、ごゆっくりご覧になってください。

軽音楽を圍みて

型番 0821
販売価格 1,500円(内税)
在庫数 1冊
購入数


■著者:神保屋賚
■出版社:創元社
/発行1948年12月 /絶版 /サイズH18.5xW13.5 /313頁 /状態 C /カバー、帯、経年イタミ

軽音楽の快く楽しいメロディが街行く人々の唇に奏でられる。ラジオのスイッチを入れるとそこでも軽く美しい楽音がキャッチされる。市井の名曲、軽音楽は私共の日常生活に何よりの霑(うるお)いと憩いと、明日への希望とを齎(もたら)してくれる。本書は一般の人々から廣く愛好されている軽音楽を一書に収めて、懇切平易に解説した劃期的な音楽書である。レコードとラジオを通して世界の小名曲に志す人びとにとっては、好個の伴侶である。(帯より)
題名から、ジャズ楽曲のみが紹介されているように思う方も多いでしょうが、軽音楽とは、軽く、快い、楽しい楽曲の総称であるから、ジャズもその中に含まれた広い範囲のものと著者は断っていて、軽音楽を囲んで豊かな日々をつくってほしいと願って書かれたようです。

Recommend