ページの先頭へ

一冊の本が、ときには大きな力を贈ってくれます。素敵な本との出会いがありますように。
ぜひ、ごゆっくりご覧になってください。

数の悪魔 ―算数・数学が楽しくなる12夜―

型番 2631
販売価格 1,000円(内税)
在庫数 1冊
購入数


■著者:著/エンツェンスベルガー 絵/ベルナ― 訳/丘沢静也■出版社:晶文社/発行1999年4月/第21刷/サイズH21.2xW14.8/257頁/状態 A /カバー、帯に少々キズ     


算数や数学なんて大嫌い! そんな少年ロバートの夢のなかに、夜な夜な、奇妙な老人「数の悪魔」があらわれ、真夜中のレッスンがはじまる。 1や0のマジック。素数の謎。ウサギのつがいの秘密。累乗と平方根。パスカルの三角形。順列・組合わせ。無限と収束。旅するセールスマンの問題……。 だいじょうぶ。ここは夢の教室で、先生は数の悪魔。数学なんてこわくない。先生が魔法のステッキをひとふりすれば、数の法則が目からウロコが落ちるようにわかるのだ。 12夜にわたる二人のゆかいな対話にみちびかれて数の世界を旅すれば、算数や数学が苦手な人も得意な人も、きっと誰もがわくわくするだろう。(紹介文より)